風の吹くまま気の向くまま

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リプレイ感想】紅葉狩りの惨劇

<<   作成日時 : 2006/10/30 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 江戸で音羽響が受けていた依頼、「紅葉狩りの惨劇」のリプレイが完成しました。
 担当マスターは、いずみ風花さんです。

 紅葉狩りの名所で山姥に襲われた夫婦の夫を救助する依頼です。(依頼人は何とか逃げる事のできた妻)
 夫が頑張って妻を逃げ延びさせたのではないかと推測しているのですが、それは兎も角、現場は道も細く地形も険しい場所で、そこを強行突破したことによって山姥と戦闘するときには体力が落ちていると言う厄介な状況です。

 相変わらず、丁寧な印象を受けるリプレイが嬉しいです。
 響は、もう少しキャラクターを確立させる必要がありそうなのだけれど、描写が少なくて確立しにくい、そもそも僧侶の出来る事を中心に行おうとすると受身の行動になりやすくて、余計に描写しにくいと言う悪循環の形。
 戦士系だとガンガン切り込めるので楽ですし、魔法使いでも、ウィルフレッドみたいに探知系から補助系から攻撃まで魔法を使いまくれると色々やれる事も多いし。
 コアギュレイトやデティクトアンデッドは射程距離が短いのよねぇ。


 えー、アビリンピックは金賞。世界大会への出場権を得られました。「出場権を得られる」て微妙な表現だなぁ。
 希望しさえすれば必ず出られるのか、そこから選抜されるのか、そこが分からないし。
 ちなみに、世界大会は来年ですが、開催国は日本だったり。(前回2003年はバングラデシュ)
 そんなこんなで体調ボロボロなので、シフール飛脚の返事とか書きたくても書き難いです・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【リプレイ感想】紅葉狩りの惨劇 風の吹くまま気の向くまま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる