風の吹くまま気の向くまま

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リプレイ感想】彼(か)の人に贈る詩(うた)

<<   作成日時 : 2006/12/13 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 パリでウィルフレッド・オゥコナーが受けていた依頼「彼(か)の人に贈る詩(うた)」のリプレイが完成しました。
 担当マスターは、呉羽さんです。

 一言で言って、ほのぼのと優しい空気が流れている、と言う感じでしょうか。
 ウィルフレッドは、稼業を活かして頑張っています。
 神ではなくて、精霊を信仰しているからこその台詞も入っていたりします。


 パリの依頼、ジュール君関係の依頼が出たけれど、ライラが拘束されちゃって入れない…
 ポーラだと…教会関係とかになりそうで。(生業が裏稼業ですしねー)
 ウィルフレッドも美沙樹も離れているしなー。


ふと思う。
 欧州(英国〜ロシア)では暖炉が無くてキッチンがある家なんて珍しい気がします。
 暖炉で煮炊きから暖房まで賄っていたから、真夏でも暖炉に火を入れる、と。
 ロシア料理も、この時代の家庭で作られる料理は暖炉でゆっくり煮込むようなものばかり。

 イギリスの昔の家について調べていたら、暖炉の前でお風呂(盥にお湯)に入っていたりして驚いた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【リプレイ感想】彼(か)の人に贈る詩(うた) 風の吹くまま気の向くまま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる