風の吹くまま気の向くまま

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リプレイ感想】 【捜索】浚われた娘

<<   作成日時 : 2007/02/25 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 キャメロットで、イレクトラ・マグニフィセントが受けていた依頼、「【捜索】浚われた娘」のリプレイが完成しました。
 担当マスターは、STANZAさんです。

 依頼の趣旨は、森へ薬草採りに行ったまま帰ってこない娘を探して連れ戻すこと。
 ただ、この依頼、裏がありまして、イレクトラの台詞をそのまま書くと
「さてね、内容は普通の依頼なのに、仲間が普通じゃないさね。いや、冒険者が普通の人なのかと聞かれても困るのだがな」
 と言うことです。
 円卓の騎士、ボールス卿が一介の冒険者として参加する、それ自体が、ねぇ。

 ボールス卿の目的は、グィネヴィア王妃の行方を捜す事だったようで。
 問題の娘さんは、ラーンス卿について謀叛を起こそうとしている連中、形的にはラーンス卿の部下に浚われていたのでした。

 補給阻止の依頼でもそうだったのだけれど、ラーンス卿について反旗を翻す事に決めた連中の中には、かなり質の悪いのが多数混ざっているようで、問題だらけ、って感じです。
 グィネヴィア妃が見つかった事、監禁されている事も場所も分かったことから、そのうちに奪回する為の依頼が出そうです。
 かなり多数の兵力で護られているようで、3つの依頼合計24人の冒険者がいても奪回するには分が悪かったようで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【リプレイ感想】 【捜索】浚われた娘 風の吹くまま気の向くまま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる