風の吹くまま気の向くまま

アクセスカウンタ

zoom RSS 【OMC】白馬に乗ったお嬢様――辺境遊撃隊

<<   作成日時 : 2007/05/06 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 メイの国でアルミラが受けていた依頼「白馬に乗ったお嬢様――辺境遊撃隊」のリプレイが完成しました。
 担当マスターは、なちか。さんです。
 5/4早朝に出発したばかりだってのに相変わらず、物凄い執筆速度‥‥

 内容は、面白く、後の展開が楽しみでもあるわけですが。
 「複葉」「単葉」の説明については、どこをどう突っ込めば良いのか‥‥

 単葉が常に複葉より優れている訳でもなく、現代でも、アクロバット機の中には複葉機が存在するくらいなの〜。
 エンジンが非力だから翼面積を稼ぐ、それも一つの要素には違いないが、使える材料や工作の技術その他の関係で、単葉の大きな翼にしようとすると強度を持たせるのが大変だからと言う面もあるのよね。
 戦闘機の場合は、複葉の方が運動性を高めやすいから。
 初めてドーバー海峡を横断したブレリオXIと言う飛行機は単葉だし、第一次世界大戦初期に観測とかで活躍したルンプラー・タウベと言う飛行機は、まるで鳩のようなシルエットの単葉だし、英仏軍の空軍を震え上がらせたフォッカーE3アインデッカーも単葉だしなぁ。
 単葉が主流になっていったのは、より速いスピードを出せるようにする為で、エンジンだけの理由では‥‥
 ゴーレムグライダー位のスピードなら、複葉機にしても、空気抵抗のデメリットはあまり大きくなく、それよりも運動性のメリットが大きいかなぁ。


るちあさん
 どうもありがとうございます。菅野さんにお願いしたのは、絵の雰囲気を見て、ポーラのBUをお願いしてみようと思ったからです。アイコンを発注しようと思ったら、既に窓が閉じていました。
 セフィナさんは、そうだったのですね。でも、アンナは、それでも自分のペースに乗せて、いつの間にか仲良くなっていると言うか、つきあわせちゃったりする様な気もしなくは無いです。
 では、またの機会にでも〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【OMC】白馬に乗ったお嬢様――辺境遊撃隊 風の吹くまま気の向くまま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる