風の吹くまま気の向くまま

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リプレイ感想】 難波屋籠城事件

<<   作成日時 : 2007/05/08 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 江戸で刈萱 菫が参加していた依頼「難波屋籠城事件」のリプレイが完成しました。
 担当マスターは、想夢公司さんです。

 乱のドサクサで乱暴狼藉を働く浪人の一組による難波屋襲撃事件が発生、難波屋さん達は、店の奥に立て篭もって何とか凌いでいる状態になっているとの事。
 それを救出するのが今回の依頼の趣旨です。

 難波屋さん関係の依頼は、山の中にある村へ支援物資を運ぶ依頼などで何度か受けている事もあり、何とか助けたいと志願。

 正面からの陽動組と裏からの本命・救出組+忍者なので臨機応変、の3手に分かれて行動、浪人共は怒りの鉄拳etcを受けてズタボロになった模様。
 菫は陽動組で行動、今回の装備は接近戦になることを意識して、戦扇子と小太刀『微塵』の組み合わせ。
 無事に救出した後は、元は湯屋勤めだったことと髪結の腕を活かして、おきたさんや娘さん達の入浴の手伝いをしたり、身なりを整えたり、と。

 プレイングの中の言葉をそのまま使うのではなく、それを元によりその場にあった言葉にしたり、何気ない描写の中に活かされたり、そうではなくても、話の運び方から描写の仕方まで、何と言うか、雰囲気があって良いのですよね、想夢さんのリプレイ。

 今回、困ったさんが一人いらっしゃいましたが、冒頭であっさり制圧されてしまい。
 中レベル帯で基本格闘達人レベルなので強いのに困った人‥‥ (そもそも、難波屋関係の依頼には出入禁止だったらしいのですが)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【リプレイ感想】 難波屋籠城事件 風の吹くまま気の向くまま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる