風の吹くまま気の向くまま

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リプレイ感想】秋の味覚狩り

<<   作成日時 : 2007/09/29 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 江戸で音羽 響が受けていた依頼「秋の味覚狩り」のリプレイが完成しました。
 担当マスターは、いずみ風花さんです。

 依頼の趣旨は、山で秋の味覚を収穫してくるというもので、本当に収穫して欲しいものは松茸だったらしい。
 そもそも、収穫した松茸が置いてあるところに客の馬を連れてきてしまった上に、そこで長話をしたものだから、松茸に馬糞が‥‥ と言うのを誤魔化す為に松茸を取ってきて欲しかったよう。
 ちなみに、依頼人さんは旅館の下働きだったようで。
 でも、依頼費用を旅館の皆が出してくれた、と言うことは、そもそもモロバレだったんじゃないかと。

 響ちゃんは、栗のみを収穫してきました。(栗だけを狙って)
 で、菫から教わっていると言う前提で、中津川の栗きんとんを作ってました。

 ちなみに、依頼人さんの失敗はきっぱりはっきりと女将さんにばれていましたとも。
 しかし、きんとんの作り方でプレイングの半分が埋まっているって。(汗
 作っているシーンに力を入れてくださったのと、その後のピクニックの風景とか、ほのぼのしていて良かったですね。


 ジュール君依頼が出ていたので、即座に予約。
 依頼の注意事項は、楽をする事を覚えさせちゃいけませんよ、と言うように読めます。つまり、騎乗したり、セブンリーグブーツやフライングブルーム、空飛ぶ絨毯の類は使うな、と言うことかな。
 ジュール君の兄にも会えるようです。ライラは一度会ってきた事がありましたな。
(でも、神聖騎士じゃなくて、その土地の普通の騎士だった様な?)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【リプレイ感想】秋の味覚狩り 風の吹くまま気の向くまま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる